cosmetics


作品名 cosmetics / 後藤晃一

2014年に後藤晃一によって作られた作品。
宝飾の歴史の中でに作り出されたものはすべて文化の象徴だと考え、だからこそ今を生きる人の技術から生み
出されるジュエリーは、現代文化の象徴でなくてはならないと考える。

作品のコンセプトは、現代のメイクアップ。
バランスは日本人の美人黄金比率をベースにデザイン。
0.5亳の超薄手のベースはハニカム構造を使うことで薄手ながらも構造的強さを形にしている。
二枚で重ねることで立体感を出し、真珠とエポキシ樹脂で色彩の濃淡を表現。まつ毛には極細のSVワイヤーで
現代のつけまつげを表現している。
髪の毛には山梨県富士吉田市の絹糸を使うなど既成概念から抜け出した現代技術ならではのアプローチで新
たなJapan Designを表現している。


「Y project 山梨ジュエリーの新しい領域」
http://www.pref.yamanashi.jp/yjm/tenji/tenji002.html

会期:2014年1月25日(土曜日)-2014年4月14日(月曜日)(火曜休館)

会場:山梨ジュエリーミュージアム

料金:無料

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Recent gallery

archives

links

profile

書いた記事数:22 最後に更新した日:2015/02/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM